ツアーバスでインド横断 仏跡巡礼

海外体験の概要

【訪問国/都市】インド

【目的】仏跡めぐり(仏教の四大聖地)

【行程】デリー→ベナレス→コルカタ→ラクナウ→クシナガラ→ルンビニ

【エアライン】AIR INDIA

【宿泊先】各都市の外国人向けホテル

【予算】40万円程度(伊丹・成田間往復含む)

 

●海外体験の概要についてお聞かせください。

 

仏跡めぐり(仏教の四大聖地)のパッケージ旅行に参加しました。以前に友人と二人でインド旅行した際に非常に疲れたので今回はパック旅行にしました。日本人添乗員とインド人ガイドに案内してもらい仏跡(仏教の四大聖地)を貸し切りバスで順番に巡っていきました。参加者は成田発8名で自分と同行者の友人だけが関西からの参加者でした。

●現地でのコミュニケーションはいかがでしたか。

 

パッケージ旅行なので旅程上は全くストレスがなかったです。参加者は年配の方が多くて最高年齢は80歳男性でした(どこかの市長さんをされていたそうです)。参加者の方たちはわりと旅慣れていた方たちでした。しかし細かな部分になるとやはり日本人添乗員さんやインド人ガイドさんの助けが必要なようでした。治安に不安のある土地に行くのであれば(例えばパキスタンや中東など)いきなりの一人旅は危ないのかもと思いました。

 

●印象的なエピソードについてお聞かせください。

 

インドでは小さな子供も物売りをしたり物乞いをしたりして必死に働いていました。主要な観光地では中学生ぐらいの物売りがちょっとしたお土産を売り込んでいました。断っても断ってもセールストークを変え値段を変え粘っていました。日本の営業マンでこんなに根性のある人はもういないのではないかというぐらい粘っていました。

 

●現地で美味しかったものについてお聞かせください。

 

やはりチキンカレーやフィッシュカレーを始めとするカレー類です。日本で食べるインドカレーよりもスパイシーでした。大きな皿の上で複数のカレーやサラダ、ヨーグルトなどを混ぜて食べると味が重層的になり美味しかったです。手で食べれたらもっと美味しかったのだろうと思います。

IMG_0936

 

●失敗談についてお聞かせください。

 

現地の物価の安さ(チャイ一杯10円程度)と比べて酒類の高さが印象的でした。例えば外国人向けホテルではビールが一本500円~600円しました。またほとんど種類がなかったです。見聞を広げるつもりでホテル最上階の外国人向けバーに行ってみました。とりあえずジントニック一杯だけ飲んで支払いしたら3千円ほどしてびっくりしました。しかも普通の水を飲むグラスに冷蔵庫の氷を入れて缶の炭酸水を注いだものでした。インドでは酒は楽しめないようです。

 

●現地で気を付けることについてお聞かせください。

 

主要観光地などでもトイレが汚いのと水が不安な点です。歯磨きも口をすすぐのもすべてミネラルウオーターでしたほうが良いです。

 

●最後に現地を訪れる方にメッセージをお願いします。

 

ガンジス河は訪れる価値があります。早朝日の出前にボートに乗り込み船上で見た日の出は感動的でした。いろいろと衛生面で満足できない部分もありますがインドはゆったりと時間が流れ良い気分転換になります。

●参考URL

 

「ユーラシア旅行社」http://www.eurasia.co.jp/(今回利用した東京の旅行会社です。マイナーな目的地に強いようです。企画が良心的で良かったです)

 

●筆者プロフィール

【属性】社会人

【性別】男性

【コメント】フィリピンのセブ島に2週間ほど語学留学してみたいです。

TEMPLE WEB編集部
京都の英会話・TOEICサークル「TEMPLE」にご興味を持っていただきどうもありがとうございます。これからもみなさんに楽しい&ためになる情報を発信できるよう努めてまいります。