ドイツ アウグスブルク・ミュンヘン

海外体験の概要

【訪問国/都市】フランス パリ、 ドイツ アウグスブルク市 ミュンヘン

【目的】観光

【行程】4泊6日

    初めの1泊パリ あと3泊はアウグスブルク

【エアライン】行き ルフトハンザ 帰りJAL

【宿泊先】パリ ホテル ドイツ ホームステイ

【予算】航空券+パリ宿泊1泊 18万円

    プラス食費、お土産代など3万円程度

 

●海外体験の概要についてお聞かせください。

 

以前住んでいた長浜市から、ドイツのアウグスブルク市を訪問する機会があり、一緒に行った友達と今回はプライベートでクリスマス時期に再訪問することにしました。せっかくヨーロッパに行くので、1日はパリにも滞在することにしました。 パリでは主に有名な場所の観光、ドイツではクリスマスマーケットやその他イベントに、ホストファミリーと一緒に出掛けました。

 

●現地でのコミュニケーションはいかがでしたか。

 

パリは都市部の観光地だったのでお店では英語でコミュニケーションが取れました。逆にドイツでは一部のご年配の加賀されているお店などでは英語が通じませんでした。簡単な買い物だけなので身振り手振りで買い物できました。そのほかの時間は日本語の堪能な友人が通訳をしてくれました。

 

●印象的なエピソードについてお聞かせください。

 

クリスマスマーケットにはパリ、ミュンヘン、アウグスブルクの3か所に行きました。

各地で特色があり、面白かったです。 パリは都会的でいろいろな種類の食べ物やおしゃれな小物がたくさん売っている印象でした。 ミュンヘンはアートをテーマにしていて、様々なアーティストの作品が売られていました。 アウグスブルクでは地元住民が開催している昔ながらの特色が強く、天使が窓から出てくる演出があり感動的でした。

●現地で美味しかったものについてお聞かせください。

 

フランス…マカロン

ドイツ…クリスマスマーケットのソーセージ

 

●失敗談についてお聞かせください。

 

現地の空港でお土産を買って帰ろうと思っていたが、クリスマスイヴは空港内の売店ですらしまっていてお土産を買うことができなかったです。

 

●現地で気を付けることについてお聞かせください。

 

ちょうどパリで無座別テロがおきた2か月後だったため空港でのチャックはかなり厳しかったです。空港への集合時間はかなり早く設定されていたと思います。クリスマスの期間はクリスマスマーケットは開いているがそのほかのお店は早くしまることが多い。またドイツにはコンビニ24時間営業している店はないので、その点は気を付けた方がよい。

 

●最後に現地を訪れる方にメッセージをお願いします。

クリスマスの時期のヨーロッパに訪れてみたかったこともあり旅行に行きましたが町のいたるところがライトアップされ、景色が大変美しかったです。 町ごとにクリスマスマーケットの雰囲気も違うので、いろいろなところに行ってみられることをお勧めします。

 

●筆者プロフィール

【属性】社会人

【性別】女性

【自己紹介】

最近あまり行けていないですが、旅行が好きで今までに10か国以上は行っています。

TEMPLE WEB編集部
京都の英会話・TOEICサークル「TEMPLE」にご興味を持っていただきどうもありがとうございます。これからもみなさんに楽しい&ためになる情報を発信できるよう努めてまいります。