作成者別アーカイブ: TEMPLE WEB編集部

TEMPLE WEB編集部

TEMPLE WEB編集部 について

京都の英会話・TOEICサークル「TEMPLE」にご興味を持っていただきどうもありがとうございます。これからもみなさんに楽しい&ためになる情報を発信できるよう努めてまいります。

2018年 春学期(4月~8月 全10回 )のご案内

100827_1104

京都の英会話・TOEICサークル「TEMPLE」新規メンバー募集

英会話・TOEICの学習会を中心とした活動を行っています。応募方法詳細は「CONTACT」をご覧ください。その他お問い合わせは TEMPLE事務局までお気軽にご相談ください。

当会コンセプトは「英語はスポーツ=トレーニングが必要!」です。毎回の一人では毎日のトレーニングはなかなか継続できません。部活のように集団でトレーニングをすることで挫折を防ぎます。

2018年春学期(全10回)スケジュールのご案内

◆ 第1回 2018年4月12日(木)19:00-20:30

(単語テスト範囲:1-100)

◆ 第2回 2018年4月26日(木)19:00-20:30

(単語テスト範囲:101-200)

◆ 第3回 2018年5月10日(木)19:00-20:30

(単語テスト範囲:201-300)

◆ 第4回 2018年5月24日(木)19:00-20:30

(単語テスト範囲:301-400)

◆ 第5回 2018年6月14日(木)19:00-20:30

(単語テスト範囲:401-500)

◆ 第6回 2018年6月14日(木)19:00-20:30

(単語テスト範囲:501-600)

◆ 第7回 2018年7月12日(木)19:00-20:30

(単語テスト範囲:601-700)

◆ 第8回 2018年7月26日(木)19:00-20:30

(単語テスト範囲:701-800)

◆ 第9回 2018年8月9日(木)19:00-20:30

(単語テスト範囲:801-900)

◆ 第10回 2018年8月23日(木)19:00-20:30

(単語テスト範囲:多義語)

TEMPLE事務局ではスタッフを募集しております。

サークル運営に携わりたいという方(企画、ウェブデザイン、カメラマン、取材・ライティング、イベント)はお声掛けください。またご友人と一緒のご応募も歓迎します。

TEMPLE WEB編集部
京都の英会話・TOEICサークル「TEMPLE」にご興味を持っていただきどうもありがとうございます。これからもみなさんに楽しい&ためになる情報を発信できるよう努めてまいります。

TOEIC 学習会を開催しました(2017年春学期第10回)。

IMG_1504

今回の学習範囲は 『TOEIC公式問題集』より リスニングセクション89-100 リーディングセクション180-200です。

英会話の学習はモチベーションを保つのが難しいですね。当サークルでは月2回の学習会を通した「学習の継続」をテーマにしています。TOEICのスコアアップを目指している方は是非一度見学にいらしてください(無料)。お待ちしております!

TEMPLE WEB編集部
京都の英会話・TOEICサークル「TEMPLE」にご興味を持っていただきどうもありがとうございます。これからもみなさんに楽しい&ためになる情報を発信できるよう努めてまいります。

TOEIC 学習会を開催しました(2017年春学期第9回)。

IMG_0702

今回の学習範囲は 『TOEIC公式問題集』より リスニングセクション80-88 リーディングセクション161-180です。

英会話の学習はモチベーションを保つのが難しいですね。当サークルでは月2回の学習会を通した「学習の継続」をテーマにしています。TOEICのスコアアップを目指している方は是非一度見学にいらしてください(無料)。お待ちしております!

TEMPLE WEB編集部
京都の英会話・TOEICサークル「TEMPLE」にご興味を持っていただきどうもありがとうございます。これからもみなさんに楽しい&ためになる情報を発信できるよう努めてまいります。

ドイツ アウグスブルク・ミュンヘン

海外体験の概要

【訪問国/都市】フランス パリ、 ドイツ アウグスブルク市 ミュンヘン

【目的】観光

【行程】4泊6日

    初めの1泊パリ あと3泊はアウグスブルク

【エアライン】行き ルフトハンザ 帰りJAL

【宿泊先】パリ ホテル ドイツ ホームステイ

【予算】航空券+パリ宿泊1泊 18万円

    プラス食費、お土産代など3万円程度

 

●海外体験の概要についてお聞かせください。

 

以前住んでいた長浜市から、ドイツのアウグスブルク市を訪問する機会があり、一緒に行った友達と今回はプライベートでクリスマス時期に再訪問することにしました。せっかくヨーロッパに行くので、1日はパリにも滞在することにしました。 パリでは主に有名な場所の観光、ドイツではクリスマスマーケットやその他イベントに、ホストファミリーと一緒に出掛けました。

 

●現地でのコミュニケーションはいかがでしたか。

 

パリは都市部の観光地だったのでお店では英語でコミュニケーションが取れました。逆にドイツでは一部のご年配の加賀されているお店などでは英語が通じませんでした。簡単な買い物だけなので身振り手振りで買い物できました。そのほかの時間は日本語の堪能な友人が通訳をしてくれました。

 

●印象的なエピソードについてお聞かせください。

 

クリスマスマーケットにはパリ、ミュンヘン、アウグスブルクの3か所に行きました。

各地で特色があり、面白かったです。 パリは都会的でいろいろな種類の食べ物やおしゃれな小物がたくさん売っている印象でした。 ミュンヘンはアートをテーマにしていて、様々なアーティストの作品が売られていました。 アウグスブルクでは地元住民が開催している昔ながらの特色が強く、天使が窓から出てくる演出があり感動的でした。

●現地で美味しかったものについてお聞かせください。

 

フランス…マカロン

ドイツ…クリスマスマーケットのソーセージ

 

●失敗談についてお聞かせください。

 

現地の空港でお土産を買って帰ろうと思っていたが、クリスマスイヴは空港内の売店ですらしまっていてお土産を買うことができなかったです。

 

●現地で気を付けることについてお聞かせください。

 

ちょうどパリで無座別テロがおきた2か月後だったため空港でのチャックはかなり厳しかったです。空港への集合時間はかなり早く設定されていたと思います。クリスマスの期間はクリスマスマーケットは開いているがそのほかのお店は早くしまることが多い。またドイツにはコンビニ24時間営業している店はないので、その点は気を付けた方がよい。

 

●最後に現地を訪れる方にメッセージをお願いします。

クリスマスの時期のヨーロッパに訪れてみたかったこともあり旅行に行きましたが町のいたるところがライトアップされ、景色が大変美しかったです。 町ごとにクリスマスマーケットの雰囲気も違うので、いろいろなところに行ってみられることをお勧めします。

 

●筆者プロフィール

【属性】社会人

【性別】女性

【自己紹介】

最近あまり行けていないですが、旅行が好きで今までに10か国以上は行っています。

TEMPLE WEB編集部
京都の英会話・TOEICサークル「TEMPLE」にご興味を持っていただきどうもありがとうございます。これからもみなさんに楽しい&ためになる情報を発信できるよう努めてまいります。

台湾 桃園市への出張旅行&観光

海外体験の概要

【訪問国/都市】台湾、桃園市

【目的】出張(ビジネス)

【行程】6泊7日(2017.7.29-8.4)

【エアライン】エバー航空

【宿泊先】Fullon Hotel Linkou

【予算】13.5万円

 

●海外体験の概要についてお聞かせください。

台湾/桃園市で開催された国際会議の展示ブーススタッフとして行きました。会議3日+工場ツアー1日の計4日でしたが、ブース設営などもあり、余裕をもたせた日程を組みました。運悪く出発直前に台風5・6号が発生、特に5号は入国日に台湾を直撃という予報。桃園空港に到着した2時間後には同空港の離発着便すべてがキャンセルというスリリングな始まりでしたが、翌日以降は天候も回復、会議プログラムのエクスカーション(大渓老街、慈湖)や工場ツアー(義美食品、Taoyuan Sake Brewery)のおかげで珍しい場所を訪問でき、ビジネス出張とはいえ、ローカルな台北を体験できました。

台湾2

●現地でのコミュニケーションはいかがでしたか。

ホテルと会議場内では英語、ローカルなレストランやコンビニなど、地元の方々との会話は中国語でした。私が利用したタクシー運転手のほとんどが中国語オンリーでしたので、ホテルフロントで中国語の地図をもらい、携帯していました。一方、ホテルや観光地など、旅行者が多い場所では、簡単な日本語ならかなり通じました。

 

●印象的なエピソードについてお聞かせください。

歩道がとても歩きにくかったです。舗装や清掃が不十分で、スクーターの大量駐車、自家用車の路駐など、公共清掃の感覚が日本とは違いました。台風による被害で街路樹が傾いたり、枝が折れて路駐のバイクや車両上に落ちていたりしていましたが、折れた枝は帰国するまで放置されていました。

 

日本統治時代の名残もたくさんありました。橋などの公共建造物だけでなく、剣道、柔道などの道場も記念館として修繕・保存されており、日本との歴史的な関わりの深さを改めて認識しました。

●現地で美味しかったものについてお聞かせください。

鼎泰豐(ディンタイフォン)の小籠包。マンゴーかき氷は食べ損ねました。

6

 

●失敗談についてお聞かせください。

新設のMRT(都市鉄道)の構内があまりに左右対称すぎて、うっかり反対方向のホームに降りてしまうことが度々ありました。あと、日本の地下鉄などのように「一駅くらい歩こう」とは思わないほうがいいです。

 

「大渓慈湖雕塑紀念公園」という蒋介石の銅像ばかりが200体もある(ややシュールな)公園があり、すぐそばに蒋介石の遺体が安置されている「慈湖陵寝」があります。案内標識に「800」と書いてあったので「え!? 800メートルも登るの?」と勘違いして行かなかったのですが、実際にはゆるい坂道を5分歩くだけ。銃を持った衛兵の交代儀式がとても素晴らしかったと後で聞いて、行けばよかったと後悔しています。

●現地で気を付けることについてお聞かせください。

現地タクシーは、場所によってはとても捕まえにくいので、移動方法はMRTや路線バスなどをメインにしたほうがいいのではと思います。ナイトマーケット(夜市)も有名ですが、昼間の歩道でもコックローチ・パレードが賑やかだったので、きれい好きの方、虫が苦手な方には夜市はハードルが高いかなと思いました。あと、自販機(ペットボトル)のお茶は、ほぼ微糖タイプです。水道水やトイレ事情も、ホテルや観光地など旅行者が利用する主だった場所では特に不便は感じませんでしたが、トイレットペーパーがトイレ個室の外に備え付けられていて、必要な分だけ取って個室に入る場合もありますので、念のため、ペットボトルのミネラルウォーターとポケットティッシュは携帯していたほうが無難です。

●最後に現地を訪れる方にメッセージをお願いします。

やはり故宮博物院は大人気です。チケット売り場には販売開始の8:30までに到着して待機、チケット購入後、開場と同時に(推奨ルートは無視して)「翠玉白菜」の展示室に直行、そのあとで他展示品をゆっくり鑑賞するのがお薦めです。

 

コンビニの店舗数も多く、品ぞろえは日本とほぼ同じ。ミネラルウォーターや日用品などの調達には不自由しないと思います。

8

 

●参考URL

台湾観光局/台湾観光協会 http://www.go-taiwan.net/

 

●筆者プロフィール

【属性】社会人

【性別】女性

【自己紹介】団体職員

TEMPLE WEB編集部
京都の英会話・TOEICサークル「TEMPLE」にご興味を持っていただきどうもありがとうございます。これからもみなさんに楽しい&ためになる情報を発信できるよう努めてまいります。

ツアーバスでインド横断 仏跡巡礼

海外体験の概要

【訪問国/都市】インド

【目的】仏跡めぐり(仏教の四大聖地)

【行程】デリー→ベナレス→コルカタ→ラクナウ→クシナガラ→ルンビニ

【エアライン】AIR INDIA

【宿泊先】各都市の外国人向けホテル

【予算】40万円程度(伊丹・成田間往復含む)

 

●海外体験の概要についてお聞かせください。

 

仏跡めぐり(仏教の四大聖地)のパッケージ旅行に参加しました。以前に友人と二人でインド旅行した際に非常に疲れたので今回はパック旅行にしました。日本人添乗員とインド人ガイドに案内してもらい仏跡(仏教の四大聖地)を貸し切りバスで順番に巡っていきました。参加者は成田発8名で自分と同行者の友人だけが関西からの参加者でした。

●現地でのコミュニケーションはいかがでしたか。

 

パッケージ旅行なので旅程上は全くストレスがなかったです。参加者は年配の方が多くて最高年齢は80歳男性でした(どこかの市長さんをされていたそうです)。参加者の方たちはわりと旅慣れていた方たちでした。しかし細かな部分になるとやはり日本人添乗員さんやインド人ガイドさんの助けが必要なようでした。治安に不安のある土地に行くのであれば(例えばパキスタンや中東など)いきなりの一人旅は危ないのかもと思いました。

 

●印象的なエピソードについてお聞かせください。

 

インドでは小さな子供も物売りをしたり物乞いをしたりして必死に働いていました。主要な観光地では中学生ぐらいの物売りがちょっとしたお土産を売り込んでいました。断っても断ってもセールストークを変え値段を変え粘っていました。日本の営業マンでこんなに根性のある人はもういないのではないかというぐらい粘っていました。

 

●現地で美味しかったものについてお聞かせください。

 

やはりチキンカレーやフィッシュカレーを始めとするカレー類です。日本で食べるインドカレーよりもスパイシーでした。大きな皿の上で複数のカレーやサラダ、ヨーグルトなどを混ぜて食べると味が重層的になり美味しかったです。手で食べれたらもっと美味しかったのだろうと思います。

IMG_0936

 

●失敗談についてお聞かせください。

 

現地の物価の安さ(チャイ一杯10円程度)と比べて酒類の高さが印象的でした。例えば外国人向けホテルではビールが一本500円~600円しました。またほとんど種類がなかったです。見聞を広げるつもりでホテル最上階の外国人向けバーに行ってみました。とりあえずジントニック一杯だけ飲んで支払いしたら3千円ほどしてびっくりしました。しかも普通の水を飲むグラスに冷蔵庫の氷を入れて缶の炭酸水を注いだものでした。インドでは酒は楽しめないようです。

 

●現地で気を付けることについてお聞かせください。

 

主要観光地などでもトイレが汚いのと水が不安な点です。歯磨きも口をすすぐのもすべてミネラルウオーターでしたほうが良いです。

 

●最後に現地を訪れる方にメッセージをお願いします。

 

ガンジス河は訪れる価値があります。早朝日の出前にボートに乗り込み船上で見た日の出は感動的でした。いろいろと衛生面で満足できない部分もありますがインドはゆったりと時間が流れ良い気分転換になります。

●参考URL

 

「ユーラシア旅行社」http://www.eurasia.co.jp/(今回利用した東京の旅行会社です。マイナーな目的地に強いようです。企画が良心的で良かったです)

 

●筆者プロフィール

【属性】社会人

【性別】男性

【コメント】フィリピンのセブ島に2週間ほど語学留学してみたいです。

TEMPLE WEB編集部
京都の英会話・TOEICサークル「TEMPLE」にご興味を持っていただきどうもありがとうございます。これからもみなさんに楽しい&ためになる情報を発信できるよう努めてまいります。

バリ島での語学学校留学(4週間)

 

海外体験の概要

【訪問国/都市】バリ島/デンパサール

【目的】語学研修

【行程】1ヶ月間

【エアライン】ガルーダ・インドネシア航空

【宿泊先】アパート

【予算】20万円

 

●海外体験の概要についてお聞かせください。

バケーションも兼ねてバリ島へ1ヶ月間語学留学に行きました。現地の人々が住むアパートに滞在し、英語の語学学校に通いました。週末には船で30分ぐらいのところにあるレンボンガン島やサンセットの美しいタナロット寺院など様々なところへ遊びに行きました。バリ島へ行くのは二度目でしたが、優雅なリゾート地だけでなく現地の人々のリアルな生活も垣間見ることができ、貴重な体験となりました。

●現地でのコミュニケーションはいかがでしたか。

現地の方たちの生活エリアでは英語が通じないこともありましたが、観光地では英語はもちろんのこと日本語が話せる方も時々おられました。皆さんとてもフレンドリーで親切でした。欧米からの旅行者も多く、行く先々でたくさんの方とお話しすることができました。

●印象的なエピソードについてお聞かせください。

道路や下水道の整備があまり進んでおらず、道はデコボコ、雨が降るとすぐに軽い洪水のような状態になっていました。道に大きな穴が開いていて、ヒヤッとすることもありました。またバイクが非常に多く、1台に小さな赤ちゃんを含めた4〜5人で乗っていることもありました。みんなすごいスピードで車を避けながら走っていました。

 

●現地で美味しかったものについてお聞かせください。

当初は口に合う食べ物がなかなか見つけられず苦労しましたが、ローカル食堂のソトアヤム(チキンスープ)やナシゴレン(焼き飯)がおいしくて、何度か通いました。ドリンクもつけて300円でお腹いっぱいになりました。

 

●失敗談についてお聞かせください。

バリ島では電車が走っていないので、主な移動手段はタクシーでした。10~15分ほど走って30,000ルピア(約300円)のところ、うっかり300,000ルピア支払ってしまいました。支払った直後にメーターをリセットされて「??」と思ったのですが、気づいたときには既にタクシーの姿は見えず・・・。しばらく落ち込みました。

 

●現地で気を付けることについてお聞かせください。

滞在中、最後まで慣れなかったのが虫です。食事中、蚊やハエが飛び交っていることもあり、なかなか辛かったです。特にヤモリは至るところに生息していました。アパートの部屋にも数匹住んでいましたが、持ち上げたバッグの下に隠れていたときは飛び上がりました。虫が苦手な方はお気を付けください。あとはお水です。生野菜や飲み物に入っている氷にも注意が必要です。

 

●最後に現地を訪れる方にメッセージをお願いします。

バリ島は美しい自然だけでなく、人々の温かさも大きな魅力の1つだと思います。ぜひ積極的に現地の方とコミュニケーションを取られることをお勧めいたします。

 ●筆者プロフィール

【属性】社会人

【性別】女性

【自己紹介】ビーチリゾートが好きです。

TEMPLE WEB編集部
京都の英会話・TOEICサークル「TEMPLE」にご興味を持っていただきどうもありがとうございます。これからもみなさんに楽しい&ためになる情報を発信できるよう努めてまいります。

TOEIC 学習会を開催しました(2017年春学期第8回)。

IMG_0702
今回の学習範囲は 『TOEIC公式問題集』より リスニングセクション71-79リーディングセクション147-160です。

英会話の学習はモチベーションを保つのが難しいですね。当サークルでは月2回の学習会を通した「学習の継続」をテーマにしています。TOEICのスコアアップを目指している方は是非一度見学にいらしてください(無料)。お待ちしております!

TEMPLE WEB編集部
京都の英会話・TOEICサークル「TEMPLE」にご興味を持っていただきどうもありがとうございます。これからもみなさんに楽しい&ためになる情報を発信できるよう努めてまいります。

TOEIC 学習会を開催しました(2017年春学期第7回)。

IMG_1554

今回の学習範囲は 『TOEIC公式問題集』より リスニングセクション32-70リーディングセクション131-146です。

英会話の学習はモチベーションを保つのが難しいですね。当サークルでは月2回の学習会を通した「学習の継続」をテーマにしています。TOEICのスコアアップを目指している方は是非一度見学にいらしてください(無料)。お待ちしております!

TEMPLE WEB編集部
京都の英会話・TOEICサークル「TEMPLE」にご興味を持っていただきどうもありがとうございます。これからもみなさんに楽しい&ためになる情報を発信できるよう努めてまいります。

TOEIC 学習会を開催しました(2017年春学期第6回)。

IMG_1554

今回の学習範囲は 『TOEIC公式問題集』より リスニングセクション1-31リーディングセクション101-130です。

英会話の学習はモチベーションを保つのが難しいですね。当サークルでは月2回の学習会を通した「学習の継続」をテーマにしています。TOEICのスコアアップを目指している方は是非一度見学にいらしてください(無料)。お待ちしております!

TEMPLE WEB編集部
京都の英会話・TOEICサークル「TEMPLE」にご興味を持っていただきどうもありがとうございます。これからもみなさんに楽しい&ためになる情報を発信できるよう努めてまいります。